情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

花巻市立幼稚園、園児316名の情報含むUSBメモリーを紛失

花巻市は2月9日、市立花巻幼稚園の女性職員(40歳代)が、園児の個人情報が含まれるUSBメモリー2本を紛失したと発表した。市によると、職員は2月5日、教務データを私物USBメモリーにコピーし、自分が担当するクラスの指導計画が入ったもう1本の私物USBメモリーとともにポーチに入れて持ち帰ったが、翌6日に自宅で使おうとして、ポーチごと紛失していることに気付いた。コピーした教務データには、2011年から2013年までの卒園児175名の情報を含む修了台帳と、2008年度の園児114名の名簿が含まれており、これらには園児名、生年月日、保護者名、住所や、電話番号、進学先が記載されている。また、担当クラスの指導計画には、2013年度修了児と2014年度年長児27名の情報が含まれている。職員は7日に自宅や職場、心当たりの場所を探したがメモリーは見つからず、同日、園に紛失を報告し、花巻警察署へ紛失届を提出した。該当世帯には8日と9日に電話で謝罪と説明を行い、保護者説明会も開催した。
・個人情報を記録したUSBメモリの紛失事案について(花巻市)
http://www.city.hanamaki.iwate.jp/shisei/401/414/p005806.html
・市立花巻幼稚園における個人情報を記録したUSBメモリの紛失事案について[PDF](花巻市)
http://www.city.hanamaki.iwate.jp/shisei/401/414/p005806_d/fil/rinjikisyakaikenshiryou.pdf

一覧へ