情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

社会保険診療報酬支払基金、紙レセプト1件を紛失

社会保険診療報酬支払基金(本部:東京都港区)は2月9日、佐賀支部において、神奈川支部所在の保険者から返付された紙レセプト1件を紛失したと発表した。発表によると、紛失したのは保険者から2014年2月に再審査請求されたレセプトで、神奈川支部で受付後、審査支部である佐賀支部の業務処理過程で紛失した。誤って廃棄書類に紛れ、焼却処分された可能性が高い。保険者には経緯を説明して謝罪し、保険者の保有するレセプト写しから再審査請求レセプトを再作成してもらい、改めて再審査の処理を完了した。佐賀支部では再発防止のため、再審査請求の紙レセプトについて、複数職員での授受確認を徹底し、責任を明確化するなど、管理体制を強化するという。
・再審査に係る紙レセプトの紛失について[PDF](社会保険診療報酬支払基金)
http://www.ssk.or.jp/shibu/files/14_kanagawa_20150209.pdf

一覧へ