情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

東京ガスエネルギー、委託先車両が車上荒らしで顧客情報122件含む書類を一時紛失

LPガス販売の東京ガスエネルギー(本社:東京都中央区)は1月29日、LPガス容器交換作業の最終委託先である日誠運輸(本社:神奈川県綾瀬市)が、交換作業用車両の中に置いていた「LPガス配送指示書」122件分を盗まれたと発表した。発表によると、1月28日午前9時頃、神奈川県大和市内の路上に駐車していた作業用車両から、当該書類入りのショルダーバッグが盗まれた。書類には、大和市17件、相模原市57件、座間市48件の顧客の住所、顧客名、配送予定日、一部では電話番号と、過去4か月分のガス使用量、LPガス容器の種類、本数が記載されている。作業員が車を離れて交換作業を行った3分の間に盗まれたもので、作業員はこの時、鍵をかけ忘れていたという。大和警察署に盗難の被害を届け出していたが、1月31日に当該書類が発見され、すべて回収された。被害があった場所から600m離れた施設の職員が駐車場を清掃中にショルダーバッグを発見し、連絡してくれたもので、一時紛失した顧客情報が外部に流出し利用された事実は確認されていない。同社は該当顧客全員に個別に連絡し、事情を説明して謝罪している。同社は委託先である配送会社とも連携し、再発防止に努めていくとしている。
・盗難被害にあった「お客さま情報が入った書類」の発見について(0202)[PDF](東京ガスエネルギー)
http://www.tgenergy.co.jp/important/docs/20150202.pdf
・お客さま情報が入った書類の盗難被害について[PDF](東京ガスエネルギー)
http://www.tgenergy.co.jp/important/docs/%E3%81%8A%E5%AE%A2%E3%81%95%E3%81%BE%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%81%8C%E5%85%A5%E3%81%A3%E3%81%9F%E6%9B%B8%E9%A1%9E%

一覧へ