情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

日本郵便四国支社、バイクが水路に転落し郵便物600通が流失

日本郵便四国支社は1月19日、高松南局において、郵便物約600通が流失したと発表した。発表によると、1月15日午前12時頃、高松市多肥下町および多肥上町の一部地域宛の郵便物を搭載したバイクが、高松市内の配達先駐車場でバランスを崩し、水路に転落。積んでいた郵便物等約600通が流失した。流失した郵便物や荷物については捜索、回収を行っており、回収できたものについては、差出人および受取人への説明等を行っている。同支社は、1月12日から14日までに差し出された多肥下町および多肥上町の一部地域宛の郵便物等については、配達できていない可能性があるとし、心当たりのある人は連絡してほしいと呼びかけている。
・高松南局における郵便物等の流失事故の発生[PDF](日本郵便四国支社)
http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2015/11_shikoku/0119_01_01.pdf

 

<関連情報>
プライバシーマーク(Pマーク)に関心がある方はこちらへ
ISMS(ISO27001)に関心がある方はこちらへ

一覧へ