情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

トヨタツーリストインターナショナル、顧客の個人情報含む書面を別人に誤送信

旅行会社のトヨタツーリストインターナショナル(本社:名古屋市東区)は1月14日、顧客の個人情報が含まれる書面を、誤って別の顧客に添付ファイルとしてメール送信したと発表した。同社によると、2014年12月26日に顧客からメールで航空券の手配を依頼され、同日、手配に必要な個人情報を記入する書面をメールに添付して送信。この際、別の顧客から提出されていた記入済みの書面を誤って添付した。メールを受け取った顧客の指摘で事態が判明。該当の顧客には経緯を説明して謝罪した。同社は、発生原因の究明と誤送信の防止策を全社で実施し、再発を防ぐ努力を進めるとしている。
・お客様個人情報の漏えいに関するご報告とお詫び[PDF](トヨタツーリストインターナショナル)
http://www.toyotatourist.co.jp/pdf/rouei.pdf

一覧へ