情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

日専連旭川、取引先の情報等含む業務用携帯電話紛失

クレジットカード事業等を行う日専連旭川(本店:北海道旭川市)は1月14日、個人情報が含まれる業務用携帯電話を紛失したと発表した。同社によると、事業部門の社員が2014年12月27日、外出先から帰社する途中で紛失に気づき、立ち寄り先などを探したが見つからなかった。紛失した携帯電話には、同社事業部門の取引先社名または担当者の名字、同社社員の名字、電話番号が約500件登録されている。カード会員の情報は含まれていない。警察に遺失物届を提出済み。当該携帯電話は遠隔操作で使用停止処置を施してあるほか、暗証番号によるロックも設定されており、情報が流失する可能性は極めて低いという。情報が不正に使用された形跡は確認されていない。同社は、社員への指導教育の徹底と、再発防止に努めるとしている。
・携帯電話紛失に関するご報告とお詫び[PDF](日専連旭川)
http://nissenren-asahikawa.jp/keitai_funsitu.pdf

一覧へ