情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

大阪市浪速区役所、ホームページに保育所入所児童の個人情報を誤掲載

大阪市は1月7日、浪速区役所保健福祉課がホームページ上で公表していた、同区内の保育所(園)の入所者空き情報に、保育所入所者の個人情報が含まれていたと発表した。発表によると、1月6日午後3時頃に同5日現在の空き状況を掲載したが、7日午前10時頃、区民から、入所児童の情報が載っていると指摘があった。職員が調査したところ、ホームページの情報に添付していた空き状況一覧表のファイルの中に、誤って2014年4月1日に入所した児童の一覧表を混載していたことが判明した。当該一覧表には、各保育所ごとに、入所している児童と転所・退所した児童(計309名)の氏名、障害の有無、保育上の配慮の必要性の有無が記載されていた。情報は同日午前11時に削除済み。該当者には説明と謝罪を行う。市は、ホームページに掲載する資料を作成する際には、作業用ファイルと添付用ファイルを必ず別のファイルにするよう全職員に指導するとともに、掲載前のチェックを厳格に行うよう徹底していくとしている。
・浪速区役所保健福祉課子育て支援担当における保育所入所者情報の誤公表による個人情報の漏えいについて(大阪市)
http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/naniwa/0000294129.html

一覧へ