情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

ニコラシャール、別人の氏名が記載されたメールを顧客300名に送信

洋菓子店ニコラシャール(本店:東京都渋谷区)を運営するPACK ARTS(同区)は1月5日、顧客300名に対し別人の氏名が記載されたメールを送信したと発表した。同社によると、社員がメール送信先のリストをデータベースから抽出した際に、不注意により、途中から氏名とメールアドレスがずれたことが原因。メールを受け取った顧客から指摘を受け、事態が判明した。同社は再発防止のため、社員教育および顧客管理方法、メール配信フローを見直すとしている。
・メール誤送信のお詫びと今後の対策について(ニコラシャール/PACK ARTS)
http://www.nicolasusagi.com/?page_id=161

一覧へ