情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

鎌倉市立中学校、教諭が生徒の作文やテスト結果などを自宅に持ち帰り紛失

鎌倉市教育委員会は2015年12月18日、市立中学校の教諭が生徒の個人情報を含む書類を紛失したと発表した。同20日付の毎日新聞によると、教諭は12月4日に担任する生徒の作文や漢字テストの結果などをクリアファイルに入れ、自宅に持ち帰った。同8日に出勤した際に紛失に気づき、管理職に報告。全職員で学校の内外を探したが、見つからなかった。紛失したのは、24人分の作文のほか、30人分漢字テスト点数表や体育の実技取組表。市教委によると、市立学校では、個人情報を含む書類は職員室の所定の場所で管理する決まりで、やむをえず校外に持ち出す場合は校長の許可を得ることになっていたが、教諭は許可を得ていなかった。
・鎌倉市教育委員会
http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kyouiku/kyouiku/iinkai/

一覧へ