情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

吹田市立中学校、生徒18名の成績など含むUSBメモリー紛失

大阪府吹田市教育委員会は12月15日、市立西山田中学の教諭が、生徒181名分の成績などが含まれるUSBメモリーを紛失したと発表した。報道によると、教諭は同12日の出勤時、電車内でパソコンにUSBメモリーを接続して使用。学校に到着してから紛失に気付いた。メモリーには、2年生181名の氏名や成績などが保存されていたという。
・吹田市
http://www.city.suita.osaka.jp/home.html

一覧へ