情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

西部ガスリビングと新コスモス電機九州営業所、顧客訪問先リストを一時紛失

西部ガスリビング(本社:福岡市博多区、以下A社)と新コスモス電機(本社:大阪市淀川区)の九州営業所(福岡市博多区、以下同営業所)は12月5日、顧客の訪問先リストを紛失したと発表した。発表によると、A社と同営業所は都市ガス利用顧客にガス漏れ警報器を販売しており、同営業所が販売活動を受託している。同営業所は12月3日午後2時30分頃、顧客の訪問巡回中に訪問先リストの紛失に気づいた。同リストには、38名分の顧客情報(住所、氏名、電話番号等)が記載されている。A社と同営業所は直ちに捜索するとともに、同営業所が紛失に気づく直前に訪問した顧客へ問い合わせるなど試みたが発見できなかった。翌12月4日午前9時頃、同営業所は当該リストを拾得したという連絡を受け、同日午前11時30分頃に拾得者から当該リストを回収した。A社と同営業所は顧客からの問合せ先を公開した。また、本件発生を真摯に受け止め、再発防止に努めていくとしている。
・お客さま情報が記載された訪問先リストの紛失について(西部ガスリビング)
https://www.sg-living.co.jp/policy_news.html

一覧へ