情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

ココストアイースト、料金収納の払込票控615件が配送過程で紛失

コンビニエンスストア「ココストア」を東日本地域と沖縄県で運営するココストアイースト(本社:茨城県土浦市)は12月2日、顧客から預かった料金収納の払込票(本部控)を、店舗からの回収後に紛失したと発表した。同社によると、11月11日12時27分、沖縄県宮古島市内の9店舗で11月6日から10日までに受け付けた書類を、同市内の集配センターから沖縄営業所宛てに配送するよう委託先企業へ依頼。荷物が届かないため11月17日に委託先企業へ問い合わせた結果、所在が確認できず、紛失が判明した。同日、所轄の警察署に遺失物届を提出済み。払込票には、顧客の氏名や住所が記載されている。情報が悪用された事実は確認されていない。同社は、代行収納業務における払込票の管理体制を点検し、個人情報の適正な取り扱いを徹底するとしている。なお、この件をめぐっては沖縄電力が、紛失した払込票の中に同社顧客の払込票133枚(127名分)が含まれていたと発表している。
・料金収納払込票(本部控)紛失に関するお詫びとご報告[PDF](ココストアイースト)
http://cocostore.jp/press/image/20141202.pdf
・電気料金振込依頼票(控え)の紛失について[PDF](沖縄電力)
http://www.okiden.co.jp/shared/pdf/whats_new/2014/141202.pdf

一覧へ