情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

同志社香里中学校・高等学校、卒業生や在校生の成績含むUSBメモリー紛失

同志社香里中学校・高等学校(大阪府寝屋川市)は12月1日、同校の嘱託教師が、2013年度卒業生および高校1年生の氏名と成績の一部が記録されたUSBメモリーを紛失したと発表した。同校によると、現在、遺失物として探しているが、メモリーの所在は確認できていない。メモリーにはセキュリティ対策が施されているという。情報漏えいなどの事実は確認されていない。同校は、再発防止に全力を尽くすとしている。
・個人情報を記録したUSBメモリの紛失につきまして(お詫び)(同志社香里中学校・高等学校)
http://www.kori.doshisha.ac.jp/info/news/article633.html

一覧へ