情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

全国健康保険協会奈良支部、健康保険被保険者証1枚を紛失

全国健康保険協会奈良支部(奈良県奈良市)は11月30日、健康保険被保険者証1枚を紛失したと発表した。同支部によると、紛失が判明したのは10月6日。新規資格取得者の被保険者証を事業所あてに送付しようとして、紛失に気付いた。同支部では、機器に出力された被保険者証を取り出した後、箱に入れて保管しているが、不要となった箱に被保険者証を残したまま、箱を廃棄した可能性が高いという。送付先の事業所には電話で経緯を説明して謝罪した。同支部では再発防止のため、これまで1人で行っていた当該作業を、今後、複数人で行うことにしたという。
・健康保険被保険者証の紛失について(全国健康保険協会奈良支部)
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/nara/template02/h26/20141022021301/20141022021302

一覧へ