情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

加古川市、全職員の給与データを一部職員に誤送信

兵庫県加古川市は11月19日、職員1854名の給与データを、給与明細のメール配信を希望している職員214名に誤送信したと発表した。報道によると、19日午前8時半、臨時職員や嘱託職員を除く全職員分の給与データを、メールに誤添付して送付。20分後、メールを受信した職員が事態に気付いた。データには、給与月額、手当額、一部をマスクした振込先口座、税金の控除額が含まれていた。市は同日、受信者にデータの削除を依頼。午後3時までに連絡の取れた189名について、データを削除したことを確認したという。
・加古川市
http://www.city.kakogawa.lg.jp/

一覧へ