情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

埼玉県立高校、修学旅行中に教諭が個人情報含むマニュアル紛失

埼玉県教育局は11月18日、県立草加東高校(同県草加市)の教諭が、修学旅行引率中に、生徒や教職員等の個人情報が含まれる教員用のマニュアルを紛失したと発表した。発表によると、11月10日、沖縄県那覇市国際通り付近を巡回指導中に紛失した。マニュアルには、2年生全316名の氏名や、班長および副班長生徒114名の携帯電話番号、アレルギー等、健康状況に留意すべき事項77名分、教職員、添乗員、看護師の氏名と携帯電話番号21名分が記載されている。利用した交通機関の各駅や観光案内所等に探索の依頼をし、管轄の警察署に遺失届を提出したが、見つかっていない。該当の生徒や保護者には謝罪した。再発防止のため県教育局は、校長会議を通じて、全県立学校に個人情報の適正な管理を徹底するよう指示した。
・生徒及び教職員等の個人情報の紛失について(埼玉県)
http://www.pref.saitama.lg.jp/news/page/news141118-11.html

一覧へ