情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

羽曳野市役所、個人情報含む書類紛失

大阪府羽曳野市役所で10月、介護保険料の還付申請書数名分がなくなっていたことが分かった。報道によると、高年介護課の担当職員が10月20日、施錠した机の引き出しに入れてあった申請書がなくなっていることに気付いた。職員は前週の週末に当たる17日に、引き出しの中に書類があることを確認し、施錠して鍵を所定の場所に戻してから退庁したという。机を荒らされたような形跡はなく、市は羽曳野署に被害届を提出した。同市役所では昨年9月、同じ階にある福祉支援課で個人情報を含む書類がなくなっており、同署が関連を調べている。
・羽曳野市
http://www.city.habikino.lg.jp/

一覧へ