情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

ジャパン・スタッドブック・インターナショナル、個人情報2259名分含むCD紛失

競馬情報の配信や軽種馬登録などを行う公益財団法人のジャパン・スタッドブック・インターナショナル(本部:東京都港区)は10月30日、業務委託先の社員が、個人情報が記録されたCDの入った鞄を紛失したと発表した。同財団によると、紛失したのは10月24日。関連各所への届出や問い合わせ等を継続しているが、発見には至っていない。CDには、血統登録申込者、繁殖登録申込者、繁殖登録馬の所有者および生産牧場の個人情報が保存されており、氏名と住所2559名分、電話番号2372件、FAX番号315件、携帯電話番号218件が含まれている。情報にセキュリティ対策は施されていなかった。情報の第三者への流出の事実は確認されていない。該当者には文書で通知している。同財団は、管理体制の見直しと改善を図るとともに、再発防止策を検討し、速やかに実行するとしている。
・個人情報の紛失に係わるお詫びとご報告(ジャパン・スタッドブック・インターナショナル)
http://www.jairs.jp/contents/jairs/2014/5.html

一覧へ