情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

滋賀県立高校、全校生徒716名の名簿や健康状況の記録を紛失

滋賀県立米原高校(同米原市)は10月29日、全校生徒716名分の情報が含まれるファイルを紛失したと発表した。報道によると、紛失したファイルには、全校生徒716名と保護者の氏名、住所、電話番号が含まれる名簿と、アレルギーや既往症のある生徒136名の記録が含まれている。9月14日、ファイルを使おうとした教諭が紛失に気付いた。同校が紛失を県教委に報告したのは10月27日。県では個人情報を含むものは施錠できる場所に保管することとしているが、同校では当該ファイルを職員室内の鍵のない棚に保管していたという。同校は、生徒に説明と謝罪を行ったほか、保護者対象の説明会を開催した。この件を受けて県では、県立の中学、高校、特別支援学校を対象に個人情報保管状況の調査を行い、保管状況が不適切だった11校に改善を指導したという。
・滋賀県立米原高校
http://www.maibara-h.shiga-ec.ed.jp/

一覧へ