情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

三重県、ホームページにスポーツ指導者の住所を誤掲載

三重県は10月24日、県スポーツ推進局のホームページにおいて、スポーツリーダーバンク事業に登録しているスポーツ・レクリエーション指導者の個人情報が流出したと発表した。県によると、当該ホームページには登録者329名の氏名、性別、生年、市町名、指導種目等の情報を本人の了承を得て掲載しているが、9名について、住所を字名や町名、番地まで記載していた。10月21日に登録者からの指摘を受けて事態が判明。ただちにホームページの訂正を行い、該当者に連絡を取って謝罪した。謝罪時に実被害についての申し出はなかった。県は、登録時に複数職員での確認を行い、常時ホームページの情報を確認するなどチェック体制を強化するとともに、個人情報の管理について注意喚起を行い、再発防止を徹底するとしている。
・県のホームページ(スポーツリーダーバンク事業)での個人情報の流出について(三重県)
http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2014100391.htm

一覧へ