情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

八戸農業協同組合、個人情報を記載した共済金等支払請求書1枚を紛失

八戸農業協同組合(青森県八戸市)は、共済金等支払請求書1枚を紛失したことを、10月14日付で同組合サイトで公表した。同請求書には、顧客の氏名などの個人情報が記載されていた。調査の結果、紛失した個人情報は、何らかの理由により、同組合の店舗内で保管していたものが発見できない、または誤破棄した可能性が高く、外部への情報漏えいの可能性は極めて低いという。現在までのところ、紛失した顧客情報が不正利用されたという事実は確認されていない。同組合は今後、個人情報の取扱いの管理体制を強化して再発防止に取り組んでいくとしている。
・個人情報に係るお詫びとおしらせ[PDF](八戸農業協同組合)
http://www.ja-hachinohe.or.jp/news/kyosai_20141014.pdf

一覧へ