情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

MRT、医師や看護師の情報1万7000件を持ち出した容疑で元従業員逮捕

医師を対象に求人情報を紹介しているMRT(本社:東京都新宿区)は10月15日、元従業員が不正競争防止法違反の容疑で逮捕されたことと、同社の対応について発表した。同社によると、元従業員は同14日、同社の営業秘密である医師、看護師の氏名、住所、電話番号、性別、最終学歴などの情報を不正に領得した容疑で逮捕された。元従業員は、2012年1月から同7月まで同社に在籍していた。報道によると、元従業員が持ち出した情報は1万7000件。パスワードの漏えいは確認されておらず、不正ログインなどの発生も確認されていないという。同社は再発防止のため、サーバーインフラの再構築、業務端末の常時監視、社内環境の再構築などの対策を行った。今後も、ISMS、ISO27001などの高度セキュリティマネジメント認証を取得するなど、セキュリティ対策の強化に努めるという。
・会員様情報漏えいに関するご報告と当社対応について(MRT)
http://medrt.com/category/news/?op158#14_10_15

一覧へ