情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

佐倉市、委託業者が粗大ごみ収集依頼者4万件の情報含むHDD盗難

千葉県佐倉市は10月18日、粗大ごみ収集運搬業務を委託している印旛防疫において盗難事件が発生し、金品などとともに、粗大ごみ回収依頼者の個人情報などが記録されたハードディスク(HDD)が盗まれたと発表した。市によると、当該HDDには、2010年4月から2014年10月14日までの粗大ごみ収集依頼者3万9708件について、住所、名字、回収品目、手数料が記録されている。HDDには高度なセキュリティ対策が施されており、内部の情報を取り出すのは非常に困難だという。この件による具体的な被害報告は確認されていない。該当者には謝罪の文書を送付する。市は、同委託先における個人情報の管理について、セキュリティー対策を強化するなど見直しを行う。なお、当該HDDには、同社が佐倉市から許可を得て行っているし尿収集関係の顧客情報1769件も含まれている。
・業務委託先における個人情報が含まれたハードディスクの盗難について(佐倉市)
http://www.city.sakura.lg.jp/0000012057.html

一覧へ