情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

ユーシーカード、1500名分の個人情報含む記録媒体を社外で紛失

クレジットカード取扱い業務のユーシーカード(本社:東京都港区)は10月10日、同社社員がカード情報が保存された記録媒体を社外に持出し、紛失したと発表した。発表によると、紛失した情報は、会員番号と氏名等のデータが282名分、会員番号等のデータが1218名分、計1500名分で、会員の住所や電話番号等は含まれていない。紛失情報は同社加盟店で利用されたカードの会員番号などであることから、同社は当該カードの発行会社(カード裏面に表記)に連絡し、 カードの再発行や不正利用の検知強化などの対応を求めている。紛失情報だけではカード不正利用の可能性は極めて低いが、もし不正利用による被害が発生した場合は、会員に負担をかけない対応をするという。同社は今後、重要情報の取扱いについて、社内教育および管理態勢の強化に努め、再発防止に全力で取り組むとしている。
・ユーシーカード株式会社による情報の紛失に関するお詫び(ユーシーカード)
http://www2.uccard.co.jp/important/pop/uc141010.html

一覧へ