情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

鹿児島県鹿屋市役所広報課、保険証コピー1名分を誤って報道機関にFAX送信

鹿児島県鹿屋市は9月17日、市職員が市民の保険証のコピーを誤って報道機関6社宛てにFAXしたと発表した。18日付の報道によると、広報広聴課の職員が17日、報道機関への広報文書1枚を送信した。この際、当該文書と同じFAX機に届いていた保険証のコピーも一緒に送ってしまった。保険証のコピーは安全安心課に宛てられたもので、市民1人の名前や生年月日、住所などが記載されていた。市は保険証の持ち主の関係者に誤って送ったことを伝え、謝罪した。
・鹿児島県鹿屋市
http://www.e-kanoya.net/

一覧へ