情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

森の里病院、市検診受信者の情報含むUSBメモリー紛失

森の里病院(神奈川県厚木市)は9月12日、厚木市の検診を受信した患者の情報が含まれるUSBメモリーを紛失したと発表した。同病院によると、紛失が判明したのは9月8日。メモリーは、同院と委託検査会社間で検診結果の作成に必要な情報を交換するために使用していたもので、患者のID、氏名(カタカナ)および検査データが含まれている。検査データは数値のみで、項目名は記載されていない。メモリーに暗号化やパスワード設定は施されていなかった。第三者による不正使用の情報は入っていない。該当者には謝罪の文書を送付した。同院は、個人情報保護に関する規定の見直しを含め、規定遵守のための職員教育を徹底し、再発防止策を講じていくとしている。
・患者様個人情報を含むUSBメモリ紛失についてのご報告とお詫び[PDF](森の里病院)
http://www.morinosato.com/news/%E6%82%A3%E8%80%85%E6%A7%98%E5%80%8B%E4%BA%BA%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%82%92%E5%90%AB%E3%82%80%EF%BC%B5%EF%BC%B3%EF%BC%A2%E

一覧へ