情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

Digital Youth事務局、TOで案内メールを送り登録者のメールアドレス流出

学生向けプロジェクトDigital Youthの事務局は9月10日、メンバー登録者に案内メールを配信した際、TOで送ったため、メールアドレスが流出したと発表した。同事務局によると、メールを送信したのは9月1日午後3時33分頃。該当者には同日、謝罪のメールを送り、該当メールの削除を依頼した。同事務局では今後、メール配信プログラムの見直し、情報セキュリティ教育の徹底と操作手順の見直し、目視確認の強化により再発防止に努めるとしている。
・【お詫びとご報告】Digital Youthメンバーご登録者様宛メールの誤送信について[PDF](Digital Youth)
http://digitalyouth.jp/pdf/DYPinformation.pdf

一覧へ