情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

石巻地方広域水道企業団、水道使用者445件分のリスト盗難

石巻地方広域水道企業団(宮城県石巻市)は9月10日、水道メーター検針員が検針業務中に、水道使用者のリストを盗まれたと発表した。発表によると、検針員が9月9日午後3時10分頃、石巻市西山町で検針業務を行っていた際に、水道メーターの上に車が停めてあったため、検針作業用のバッグをその場に置き、車の移動の声掛けをして戻ったところ、バッグがなくなっていた。バッグには、水道使用者検針順リストや検針員身分証、検針員の私物等が入っており、リストには水道使用者氏名、住所、メーター番号、使用者番号が445件記載されていた。警察へ紛失届を提出済み。該当の水道使用者には書面で連絡する。同企業団は、水道料金関連業務を運営する石巻地方広域水道企業団お客さまセンターに対し、水道使用者情報の管理方法の改善等を指導するとしている。
・水道使用者情報の紛失について(石巻地方広域水道企業団)
http://www.ishikousui.or.jp/publics/index/193

http://www.ishikousui.or.jp/publics/download/?file=/files/content_type/type019/666/201409101441101959.pdf

一覧へ