情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

中土佐タッチエコトライアスロン実行委員会、メールをTOで送りメルアド200件流出

中土佐タッチエコトライアスロン実行委員会(事務局:高知県高知市)は9月6日、昨年度の大会参加者200名に今年度大会の案内メールを送る際、担当者の不注意によりTOで送ったため、メールアドレスが流出したと発表した。発表によると、メールを送ったのは9月4日午後4時41分。事務局では受信者からの指摘で事態を把握し、同4時59分に謝罪と事実報告のメールを送信。6日に再度、謝罪のメールを送り、当該メールの削除を依頼した。情報の不正使用等の報告は入っていない。同事務局は再発防止のため、個人情報を含む重要なメールや複数先宛へのメール送信時の作業手順を見直し、職員に対する教育を強化徹底するとしている。
・メールアドレス誤送信に関するお詫びとご報告(中土佐タッチエコトライアスロン実行委員会)
http://www.toucheco.jp/2014/09/06/%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9%E8%AA%A4%E9%80%81%E4%BF%A1%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%9

一覧へ