情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

東部ガス、顧客情報31件含む工事用図面紛失

東部ガス(本社:東京都中央区)は9月5日、同社茨城南支社管内において、顧客情報が記載された図面を紛失したと発表した。同社によると、ガス管取替工事発注先のサカエ(本社:茨城県牛久市)の社員が8月30日、ガス工事現場において図面の入ったケースを一時的に工事用車両の屋根に載せたが、これを失念して当該車両を運転。帰社後に紛失に気付いた。図面には顧客31件の住所、氏名、電話番号、顧客番号、ガス配管状況等が記載されている。図面を探したが見つからなかったため、サカエは9月1日に東部ガスに連絡。東部ガスは同日、工事現場所轄の牛久警察署阿見交番に紛失の届け出を行った。また、該当の顧客に個別に連絡して事情説明と謝罪を行った。顧客情報が外部に流出し利用された事実は確認されていない。同社は、工事協力会社とも連携して再発防止に努めていくとしている。
・お客さま情報が記載された「図面」の紛失について(東部ガス)
http://www.tobugas.co.jp/notice/2014/09/20140902.html

一覧へ