情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

千葉県香取健康福祉センター、検診結果含む郵便物が所在不明に

千葉県は9月3日、香取健康福祉センター(同県香取市)へ医療機関から郵送された、個人情報を含む書類が所在不明となっていると発表した。県によると、1月24日、県が費用負担すべき検診の費用請求のために、検診を行った医療機関が検診結果を添付して請求書1名分を香取健康福祉センターへ送付したが、検診代金が未納のためため7月30日、県に連絡。県は同センターに当該書類の所在を確認するよう指示し、あわせて千葉中央郵便局に配達状況の調査を依頼した。その結果、同センターでは書類を発見できず、当該郵便物の受領も確認できなかった。また9月1日に郵便局から、当該郵便物は発見できなかったと回答があった。当該検診対象者には、同センターの職員が訪問の上、謝罪と説明を行った。県は同センターに対し、個人情報の取扱いに慎重を期することと、検診対象者の受診状況を的確に把握し台帳管理を行うとともに、関係医療機関との連絡を密にするよう指示した。
・個人の健康情報が記載された書類の紛失について(千葉県)
https://www.pref.chiba.lg.jp/shippei/press/2014/kansenshou/kekkaku.html

一覧へ