情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

名古屋テレビ放送、メールをTOで送りアドレス178件流出

名古屋テレビ放送(本社:名古屋市中区)は8月20日、番組観覧の当選者にメールを送信した際、BCCで送るべきところをTOで送ったため、178名分のメールアドレスが流出したと発表した。同社によると、メールを送ったのは8月19日午後8時2分頃。翌20日に謝罪のメールを送り、当該メールの削除を依頼した。同社は再発防止のため、今後複数の宛先にメールを一斉送信する場合は、必ず複数の担当者でチェックするとしている。また、個人情報の安全管理について社内で周知徹底し、再発防止に全力で取り組むという。
・メールアドレス流出に関するお知らせとお詫びについて(名古屋テレビ放送)
http://www.nagoyatv.com/notice/info.html?no=92

一覧へ