情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

厚生労働省、障害者関連団体の代表など22名分の個人情報漏えい

厚生労働省は8月15日、障害者関連団体の代表など少なくとも22名分の個人情報が漏えいしたと発表した。報道によると、2013年度の自閉症啓発ポスターについて発送関連業務を業者に委託した際、宛先となる68団体の団体名や連絡先を業者に提供したが、その中に団体代表者の個人宅の情報が含まれていた。さらに、提供した情報が業者のホームページ上で2013年1月から今年6月まで閲覧可能となっていた。含まれていた個人情報は、氏名、住所、電話番号など。情報の悪用は確認されていないという。
・厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/

一覧へ