情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

近鉄ケーブルネットワーク、顧客情報含む書類を紛失し一部は回収

近鉄ケーブルネットワーク(本社:奈良県生駒市)は8月8日、顧客の個人情報が記載された書類を紛失し、一部を回収したと発表した。同社によると、7月28日夕刻、同社の社員が顧客宅への訪問修理を終えて帰社したところ、顧客19名分の訪問修理報告書が入ったファイルを紛失していることに気付いた。報告書には、顧客の氏名、住所、電話番号および、一部顧客についてはメールアドレスとホームページアドレスも記載されている。すぐに最終訪問先に戻って探したが見つからず、翌朝になって最終訪問先の周辺の人からの通報により書類を回収したが、5名分の書類は見つかっていない。該当の顧客には謝罪と経緯の説明を行った。同社は、再発防止策の徹底を図るとしている。
・個人情報の紛失に関するお詫びとお知らせ(近鉄ケーブルネットワーク)
http://www.kcn.jp/notice/notice/20140808/

一覧へ