情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

東京都板橋区、メールをTOで送りメールアドレスと氏名61名分流出

東京都板橋区は8月7日、アンケートの案内をメールで一斉送信する際、BCCで送るべきところをTOで送ったため、メールアドレスと氏名61名分が流出したと発表した。区によると、同日、広聴広報課の職員がeモニターへメールを送る際に操作を誤った。対象者には電話およびメールで謝罪し、当該メールの削除を依頼した。区は、個人情報保護についての研修を実施するなど、再発防止に向け、個人情報の管理強化と徹底を図っていくとしている。
・電子メールの誤送信についてのお詫び(東京都板橋区)
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_oshirase/063/063231.html

一覧へ