情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

北陸ガス、個人情報が記載された書類1名分を紛失

北陸ガス(本社:新潟市中央区)は8月5日、開栓業務委託先において、顧客の個人情報が記載された「預金口座振替・自動払込申込書」1枚を紛失したと発表した。同社によると、同申込書には顧客の氏名、住所、電話番号、支払指定金融機関、口座番号、預金者名義等が記載されている。6月15日に開栓業務を行った顧客から、口座振替の手続きが完了していないとの連絡を8月1日に受け、調査を行ったところ、開栓担当者は申込書を受領して業務委託先事務所へ持ち帰ったが、同社には届いていないことが判明した。委託先事務所内で紛失したとみられている。該当の顧客には事情を説明して謝罪した。同社は、顧客情報の管理について社内および関係会社において指導を強化し、再発防止を図るとしている。
・お客さまの個人情報が記載された「預金口座振替・自動払込申込書」の紛失について[PDF](北陸ガス)
http://www.hokurikugas.co.jp/pdf/company/press/h26/20140805kojin.pdf

一覧へ