情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

JAぎふ、共済契約申込書96名分を紛失

ぎふ農業協同組合(本店:岐阜県岐阜市)は8月1日、共済契約申込書96名分を紛失したと発表した。同組合によると、今年1月から2月にかけての一次調査および、5月から6月にかけての二次調査の結果、34店舗で96名分96枚を紛失していることが判明した。同申込書には、氏名、住所、電話番号、口座番号、生年月日、性別、職業、身体情報等が記載されている。何らかの理由により店舗内で別途保管したものが発見できていないか、他の保管書類に混入して誤廃棄した可能性が高く、外部への情報漏えいの懸念は極めて低いという。情報が不正に利用されたとの連絡はない。対象の顧客には契約店舗から個別に連絡する。同組合は、再発防止のため今後、契約申込書の閲覧と持ち出しを限定するとともに、厳格な取り扱いを徹底するとしている。
・個人情報漏えい(紛失)に関するお詫びとお知らせ[PDF](ぎふ農業協同組合)
https://www.jagifu.or.jp/lsc/lsc-upfile/news/00/97/97_4_file.pdf

一覧へ