情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

尼崎市立高校、教諭が生徒の個人情報含むUSBメモリーを持ち出し紛失

兵庫県尼崎市立尼崎高校は7月18日、教諭が生徒の個人情報を含むUSBメモリーを紛失したと発表した。同校によると、教諭は7月16日に当該USBメモリーを鞄に入れて校外に持ち出し、 車上荒らしの盗難にあった。USBメモリーの中には、教諭が担当するクラスの個人面談案内、英語科の定期考査資料、学級通信、第3学年1学期の英語試験点数の一部、第3学年310名の名列表(クラス、出席番号、氏名)が保存されていた。住所や電話番号の保存は確認されていない。現在のところ個人情報流出による被害報告はない。個人情報を含むUSBメモリーの校外持ち出しは禁止されていた。同校は今後、管理職による全家庭への訪問を行い、説明と謝罪を行う。また、個人情報の管理を徹底して行っていくとしている。
・尼崎市教育委員会
http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/siyakusyo/section/kyoiku/index.html

一覧へ