情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

東京都板橋区、個人情報流出事故3件を公表

東京都板橋区は7月22日、個人情報の流出事故3件を公表した。おとしより保健福祉センターでは、4月に民生委員から提出された「ひとりぐらし高齢者見守りネットワーク」の登録申込書2名分の紛失が7月18日に判明。板橋健康福祉センターでは7月18日、「6か月児健診、9か月児健診及びBCG接種の予診票」79名分を別人に送付した。福祉部管理課では、「母子福祉資金」の返済に関する「母子福祉資金返済金納付書」1名分を別人に誤送付した。それぞれの関係者には謝罪し、二次的な被害が起きないよう対応する。区は、全庁的に個人情報の管理について徹底するとともに、チェック体制を厳格にし、再発防止に努めるとしている。
・個人情報の流出事故について(東京都板橋区)
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_oshirase/062/062902.html

一覧へ