情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

ミュートス、個人情報30件含む含む業務用携帯電話紛失

システム開発のミュートス(本社:大阪市中央区)は7月17日、個人情報が登録された業務用携帯電話1台を紛失したと発表した。同社によると、従業員が6月17日午後11時頃、東京都内でタクシーを利用した際に紛失した。当該携帯電話には、取引先担当者の姓と電話番号が約30件登録されている。タクシー会社ならびに個人タクシー協会等に確認したが発見に至らなかったため、携帯電話会社で通信停止手続を行い、警察へ遺失物届を提出した。携帯電話にはセキュリティロックを設定してあり、拾得者が操作できないように対処してある。情報の不正使用等の事実は確認されていない。対象者には個別に説明と謝罪を行った。関係機関にも報告する。同社は再発防止のため、携帯電話にはストラップを使うよう義務化するほか、端末のセキュリティロックだけでなく、リモートでのロックとデータ削除も行えるよう徹底するとしている。
・携帯電話紛失に関するご報告とお詫び(ミュートス)
http://www.mythos-jp.com/news/2014/p20140717.html

<関連情報>
プライバシーマーク(Pマーク)に関心がある方はこちらへ
ISMS(ISO27001)に関心がある方はこちらへ

一覧へ