情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

良品計画、無印良品有楽町で法人や個人の情報含むHDD紛失

雑貨店「無印良品」を運営する良品計画(本社:東京都豊島区)は7月17日、無印良品有楽町において、法人企業の顧客情報が入った外付けハードディスクドライブ(以下、HDD)を紛失したと発表した。同社によると、7月5日に開催した整理収納セミナーで当該HDDDをディスプレイとして使用したが、セミナー終了後の午後4時に紛失が判明。事務所や店内を探したが見つからなかった。HDDには、2007年から2011年までの間に同店の法人担当へ見積もりおよび発注を依頼した法人企業の会社名、住所、担当者名、電話番号および、その法人企業を通じて納品を行った個人顧客の氏名と住所136名分が保存されている。該当の顧客には個別に連絡する。同社は、個人情報が記載された文書の管理と環境整備を徹底し、再発防止に努めるとしている。
・法人顧客情報の紛失に関するお詫びとお知らせ(良品計画)
http://ryohin-keikaku.jp/news/2014_0717.html

<関連情報>
プライバシーマーク(Pマーク)に関心がある方はこちらへ
ISMS(ISO27001)に関心がある方はこちらへ

一覧へ