情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

ベネトンジャパン、運営店舗から配信したメールに個人情報ファイル誤添付

イタリアの衣料ブランドを扱うベネトンジャパン(本社:東京都渋谷区)は7月11日、運営する店舗が、顧客の個人情報ファイルを誤って添付したメールを配信したと発表した。発表によると、7月10日午後1時、同社が運営する店舗「シスレー大阪グランフロント店」よりメールを配信したところ、顧客の個人情報を記録したファイルが当該メールに誤って添付されていた。添付ファイルに記録されていた個人情報の件数や内容、メール配信先の人数などは公表されていない。同社は今後、個人情報取扱者の見直しと再教育を行い、再発防止に努めるとしている。
・個人情報漏えいに関するお詫びとご報告(ベネトンジャパン)
http://www.sisleyjp.com/newstopics/pressreleases/post_13.html

<関連情報>
プライバシーマーク(Pマーク)に関心がある方はこちらへ
ISMS(ISO27001)に関心がある方はこちらへ

一覧へ