情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

グリーエンターテインメントプロダクツ、顧客にメールをTOで送信しメルアド流出

トレーディングカードゲーム「ジーククローネ」を販売するグリーエンターテインメントプロダクツ(東京都港区)は6月26日、ジーククローネの事務局から顧客に案内メールを送った際、BCCで送るべきところをTOで送り、メールアドレスが流出したと発表した。同社によると、6月26日午前11時59分、イベントの案内メールを送った際に操作を誤った。メール配信先には謝罪のメールを送り、当該メールの削除を依頼した。同社は今後、個人情報を含む重要なメールや複数の宛先へメールを送る際の作業手順を見直し、全従業員に周知徹底して、再発防止に努めるとしている。
・【お詫びとご報告】お客さまのメールアドレスの誤送信について(グリーエンターテインメントプロダクツ)
http://siegkrone-tcg.com/news/news_20140626_security/

<関連情報>
プライバシーマーク(Pマーク)に関心がある方はこちらへ
ISMS(ISO27001)に関心がある方はこちらへ

一覧へ