情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

スカパーJSAT、システム障害で顧客の個人情報82件が漏えい

有料多チャンネル放送および衛星通信事業を行うスカパーJSAT(本社:東京都港区)は6月26日、スカパー!公式サイトの一部の手続きページでシステム障害が発生し、個人情報が漏えいした可能性があると発表した。同社によると、6月16日から21日にかけてスカパー!サービスのシステムメンテナンスを行ったが、この際、契約内容の確認や変更等をWeb上で行えるサイト「Myスカパー!」で障害が発生。顧客が手続きを行った際に、別人のメールアドレスや、氏名、住所、郵便番号、電話番号、BCAS/ICカード番号、契約情報が閲覧された可能性がある。閲覧された可能性がある個人情報は82件。対象の顧客には個別に謝罪と説明を行う。同社は、再発防止と対応強化に取り組んでいくとしている。
・システム障害に伴う個人情報漏えいの可能性について(スカパーJSAT)
http://www.sptvjsat.com/load_pdf.php?pTb=t_news_&pRi=71&pJe=1
・システム障害に伴う個人情報漏えいの可能性について(続報)(スカパーJSAT)
http://www.sptvjsat.com/load_pdf.php?pTb=t_news_&pRi=72&pJe=1

<関連情報>
プライバシーマーク(Pマーク)に関心がある方はこちらへ
ISMS(ISO27001)に関心がある方はこちらへ

一覧へ