情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

山口市、市民税・県民税納税通知書21通に別人の課税明細書同封

山口県山口市は6月13日、市民税・県民税納税通知書21通に別人の課税明細書が同封されていたと発表した。市によると、6月12日、別人の課税明細書が圧着されて届いたと市民から連絡があり、確認の結果、21通の送付誤りが判明した。委託業者が印刷および封入封緘業務を行う際、機械の紙詰まりにより、納税通知書と課税明細書の順番がずれて圧着されたことが原因。市では対象者を訪問して謝罪し、通知書を回収している。市は今後、より厳密な検査を行うなど再発防止に向けて取り組んでいくという。また、不審な電話や不審な訪問を受けた場合は連絡してほしいと呼びかけている。
・市民税・県民税納税通知書明細書の送付誤りについて(山口市)
http://www.city.yamaguchi.lg.jp/cms-sypher/www/info/detail.jsp?id=12287
・市民税・県民税納税通知書明細書の送付誤りについて[PDF](山口市)
http://www.city.yamaguchi.lg.jp/cms-sypher/open_imgs/info/0000033764.pdf

一覧へ