情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

大分ケーブルテレコム、顧客情報30件含む業務用携帯電話紛失

ケーブルテレビ事業の大分ケーブルテレコム(大分県大分市)は5月26日、顧客の個人情報が入った業務用携帯電話1台を紛失したと発表した。同社によると、同社社員が5月16日夕刻から17日までの間に紛失した。紛失した携帯電話には、顧客の氏名、住所、連絡先電話番号が約30件含まれている。紛失発覚後、携帯電話会社に依頼して使用停止とロックの措置を取り、所轄警察署に紛失届を提出。立ち寄り先や移動経路を捜索したが、発見に至っていない。主務官庁の総務省に報告済み。悪用等の情報は入っていない。該当の顧客には個別に説明と謝罪を行った。同社は、再発防止のためすべてのモバイル機器の取り扱いに関して管理を強化し、全社員に確認を行ったという。
・お客様情報の紛失に関する詫びと知らせ[PDF](大分ケーブルテレコム)
http://www.oct-net.ne.jp/owabi/20140526.pdf

一覧へ