情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

日本ネットワークサービス、顧客情報589件がネット上で閲覧可能に

ケーブルテレビ局の日本ネットワークサービス(山梨県甲府市)は5月22日、顧客情報589件がネット上で閲覧可能になっていたと発表した。同社によると、5月10日午後2時52分から19日午後11時58分までの間、過去に訪問修理を行った顧客の氏名、住所、電話番号、修理に関する情報が閲覧可能となっていた。顧客の個人情報を含むファイルが外部から接続が可能な環境に置かれていたことと、ユーザー認証、パスワードの管理などが徹底されていなかったことが原因。事態確認後に必要な措置を講じ、現在は閲覧できない状態になっている。同社は、該当の顧客への対応を進めるとともに、情報管理の在り方を徹底的に見直し、再発防止に努めていくとしている。
・一部お客様の個人情報が閲覧可能な状態であった件についてのお知らせ(日本ネットワークサービス)
http://www.nns-catv.co.jp/information/%E4%B8%80%E9%83%A8%E3%81%8A%E5%AE%A2%E6%A7%98%E3%81%AE%E5%80%8B%E4%BA%BA%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%81%8C%E9%96%B2%E8%

一覧へ