情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

大成有楽不動産、市営住宅入居者と保証人の情報含む書類紛失

大成有楽不動産(本社:東京都中央区)は5月19日、同社が受託している市営住宅の管理運営業務において、市営住宅入居者と連帯保証人の情報が記載された入居申込書の控え1通を紛失したと発表した。同社によると、5月2日付消印で当該控えを連帯保証人に送付したが、同13日頃、当該連帯保証人が、封筒に封がされておらず中身がないことに気付いて同社に連絡した。15日に同社社員が封筒を確認したところ、封をしていた形跡がなかったという。同社では管理事務所を捜索し、郵便局にも捜索を依頼したが、書類は見つかっていない。入居者には委託元とともに謝罪を行った。所轄警察署に届け出済み。漏えいした個人情報が不正に利用された形跡は確認されていない。同社は、個人情報の取り扱いについて、社員の指導教育の徹底と再発防止に努めていくとしている。
・個人情報の紛失のご報告とお詫び[PDF](大成有楽不動産)
http://www.taisei-yuraku.co.jp/wp-content/uploads/9a9a7a5c649dacb9a20df657cf4ae884.pdf

一覧へ