情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

平塚市立中学校、修学旅行中に教諭が生徒名簿等含む旅行用冊子紛失

神奈川県平塚市は5月19日、市立中学校において、生徒等の個人情報が記載された修学旅行の担任用冊子1冊を紛失したと発表した。市教育委員会によると、5月16日~18日に行われた修学旅行で奈良県に滞在中、担任教諭がバスの中で行程を確認しようとして、紛失に気付いた。冊子には、クラス32名分の生徒、保護者氏名、住所、電話番号、在学中の兄弟姉妹の氏名、学年、クラスおよび、引率教職員9名分の携帯電話番号が含まれている。当該クラスの生徒と保護者には説明と謝罪を行う。市教委では、再発防止のため、個人情報に関する文書等について、管理を厳重にするよう指導を徹底するとしている。
・個人情報の紛失(平塚市)
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/press/pres20140062.htm

一覧へ