情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

パナソニックセンター東京、問合せへの返信メールで顧客の個人情報を誤開示

総合エレクトロニクスメーカーのパナソニック(本社:大阪府門真市)は5月16日、運営するパナソニックセンター東京(東京都江東区)において、顧客の電話番号・メールアドレスを漏えいする事故があったと発表した。同社によると、同日、パナソニックセンター東京のホームページの問合わせ用フォームから質問をした顧客に、同社社員が返信メールを送信した。その際、当該顧客の電話番号と250名の顧客のメールアドレスが、相互に開示される状態で送信してしまった。該当顧客には同日、メールで事情説明とお詫びをした。同社は今後、緊急対策を講じるとともに、恒久対策として管理・チェック機能強化、個人情報管理についての教育徹底などに努め、再発防止に全力を挙げるとしている。
・電話番号・メールアドレス開示に関するお詫びとご報告(パナソニック)
http://panasonic.co.jp/center/tokyo/information.html

一覧へ